2011年09月10日

76.ラムーレブルー(ブルーラスター の2010)

【馬名】 ラムーレブルー
【由来】 恋は水色(往年のヒット曲名)の原題。 母名より連想。(仏語)
【性別】 牝
【毛色】 栗毛
【父】 ダンスインザダーク
【母】 ブルーラスター (母父 ヌレイエフ )
【生年月日】 2010年4月7日 生まれ
【生産牧場】 ノーザンF
【募集価格】 1000 万円(一口価格 2.5 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1994 生まれ、本馬は 16 歳の時の産駒
【母の戦歴】 不出走
【母のレース引退時期】 不出走 (レース引退年齢 不出走 歳)
−−−−−−−−−−
【初仔の生年月日】 1999英国
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間(月数)】 不明

◆楽天馬の繁殖P評価◆ ★★★☆☆☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母ブルーラスターは、繁殖ポテンシャルが高く、グラスボンバーやフォトジェニーなど活躍馬を出しました。良積を残した産駒が繁殖前期に集中しており、典型的な前半型の繁殖と言えます。
今後は、高齢になってきて産駒の勝ち上がり率もさらに下がってきそうで、とにかく産駒は丈夫であることをチェックしなければいけません。今回は、不受胎と早期流産を挟んでの2年ぶりの産駒で、そういう点においては狙い目であると言えます。"
※産駒の体質や活躍馬を出す可能性を母馬の繁殖入りの過程、年齢、産駒傾向など過去のデータから勝手に推察しています。
※ここでは活躍馬を出す時期を『繁殖適期』(6歳〜13歳)とし、このうち最も活躍馬を出す確率が高い時期を『繁殖黄金期』(6歳〜11歳)としています。
"【繁殖適期の解説】
データによれば繁殖適期内の中でも6歳をピークに徐々に産駒の勝ち馬率が下がる傾向にあり、11歳を過ぎると12歳から大きく下がり、13歳を過ぎるとさらに大きく下がります。もちろんこれは単なる平均的な数字で、いくつかのケースにおいては13歳過ぎてから突然活躍馬を出すことがあります。
例えば・・・、
一、繁殖が持っている血の資質に対して相性の良い種牡馬がなかなかいないケース、すなわち相手種牡馬を選ぶ繁殖の場合には、たまたま合う種牡馬に出会ったときに突然活躍馬を出すことがあります。
二、そもそも繁殖ポテンシャルが非常に高くて、初仔や二番仔から重賞勝ち馬など活躍馬をコンスタントに出すような名繁殖タイプは、繁殖適期を過ぎてもポテンシャルがそんなに落ちず、高年齢出産でも若干確率は下がるもののやはり活躍馬を出すことがあります。
三、その繁殖の産駒の馬体に一貫した欠点があり、その欠点を改善する方向の種牡馬を意図的に配合することで、活躍馬が出る場合があります。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の5代クロス】 "Northern Dancer 18.75% 4 x 3
Turn-to 6.25% 5 x 5
Almahmoud 6.25% 5 x 5 "
−−−−−−−−−−
【父】 ダンスインザダーク
"【競走成績】
日で2〜3歳時に8戦5勝。96年最優秀3歳牡馬。菊花賞-G1(芝3000m)、弥生賞-G2(芝2000m)、京都新聞杯-G2(芝2200m)、ダービー-G12着
【種牡馬成績】
96年より供用。00年ファーストシーズンリーディングサイアー。デルタブルース(菊花賞-G1、VRCメルボルンC-G1、ステイヤーズS-G2)、スリーロールス(菊花賞-JPN1)、ザッツザプレンティ(菊花賞-G1)、ツルマルボーイ(安田記念-G1、金鯱賞-G2、中京記念-G3)、フォゲッタブル(ステイヤーズS-G2)、マルカフェニックス(スワンS-G2、阪神C-JPN2)、トーホウアラン(京都新聞杯-G2、京都大賞典-G2、中日新聞杯-G3)、ジョリーダンス(阪神牝馬S-G22回)"
−−−−−−−−−−
【母父】 ヌレイエフ
"【競走成績】
英仏で3戦2勝。トーマンブライアン賞-GV
【種牡馬成績】
シアトリカル(BCターフ-GT)、パントレセレブル(凱旋門賞-GT)、ミエスク(BCマイル-GT2回)、スピニングワールド(BCマイル-GT)、スキミング(パシフィッククラシック-GT2回)、ブラックホーク(安田記念-GT)
【母父成績】
バゴ(凱旋門賞−GI)、キングマンボ(仏2000ギニー−GI、ムーンランドロンシャン賞−GI)、ジャングルポケット(東京優駿−GI、ジャパンC−GI)、デザートキング(愛ダービー−GI、愛2000ギニー−GI)、ステイトシティ(ドバイGS−GI)、ゴールドアリュール、イーグルカフェ、トゥザヴィクトリー、シンコウカリド、トーホウアラン
英BMSチャンピオン"
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の血統評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母父ヌレイエフは、ノーザンダンサー系で粘りと安定感のある産駒を出す種牡馬で、大種牡馬なので、あえて言わなくても良いとは思いますが、一応活躍馬には、ミエスク、ソヴィエトスター、スピニングワールド、シアトリカル、パントレセレブル、ジルザル、ストラヴィンスキー、ブラックホーク、ハートレイクなど活躍馬が多数います。本質はマイラーと言われますが、相手繁殖次第では、中距離の名馬も多数輩出しています。

母母父ハビタットは、仕上がりの良さとスピード値の高さに定評のある種牡馬です。
その父サーゲイロードはターントゥ系の快速馬で、母父オキュパイはブルドッグ、テディと底力と粘りに良さのあるテディ系です。

母系は、祖母ブルーノートが仏5勝、モーリス・ド・ギース賞(GII)など重賞2勝、母の兄姉に種牡馬ザイーテンや全欧2歳牝馬チャンピオンのブルーダスターがいる活力ある母系です。

父ダンスインザダークは、父サンデーサイレンスは言うに及ばず、母ダンシングキイの血統は、スタミナ豊富なネイティブダンサー系レイズアネイティブ、リボー系Graustark、ファラモンド系の大種牡馬トムフール(バックパサーの父)らの血をベースに、スタミナと粘りのあるタフなスピード血統のニジンスキーを父に持つ、非常に完成度の高い血統構成の繁殖です。
ダンスインザダークは、スタミナ十分のステイヤーでありながら体型的には前躯もしっかりとしてスピードも十分兼備しています。このため高速決着の芝の中−長距離レースで強さを発揮できたのだと思います。
ダンスインザダークの配合相手としては、高いスピード値や、瞬発力はもちろん、できれば早熟性を求めたいですね。
その能力の開花時期や距離が牝馬の活躍するステージに合わないことが牝馬に良績が少ないという要因になっていると思うからです。ザレマやジョリーダンスのように芝の中距離中心に、長くタフに走ってくれる牝馬にあたればこれはもうラッキーですね。
これまで走っている産駒は、トモに幅というより奥行き(長さ)があって、見映えのする感じで、ストライドが伸びそうな肢が長めの産駒の方がよく走っています。

本馬の血統は、母系がどちらかと言えばスピード血統、それに父ダンスインザダークとの初配合で、スピード持続力を強化し、非常に考えられたバランスの良い血統構成となっていると思います。芝のマイル−中距離で走れるようならおもしろいと思います。"
−−−−−−−−−−
※母系の累代を中心にして、スピード、スタミナ、決め手(瞬発力)の血のバランスなどを中心に勝手に評価しています。
(クロスについては血の活性力や競争資質の強化、体質への影響という点での評価はある程度するものの、効用があるといわれるクロス(ナスキロなど)についてはまだまだ勉強不足。でも一応影響があると思って気にしているクロスはご紹介したいと思います。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【調教師】 新規開業厩舎
◆楽天馬の評価◆  ★☆☆☆☆☆☆
※リーディング順位や活躍馬の管理実績から勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断 ※測尺、馬体バランス、歩様などから総合的に評価しています。
(測尺) 体高(cm) 154
胸囲(cm) 177
管囲(cm) 19
体重(kg) 404
−−−−−−−−−−
(DVD診断) ※主に歩様からの評価です。
【後肢のブレ】 −
【後肢の踏み込み】 ○
【前肢の肩の出】 ○
【繋ぎの柔らかさ】 −
【前肢のブレ】 ○
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の馬体評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "なかなか物怖じしない性格のようです。
首差しよく、肩の角度から距離はマイルくらいでしょうか。
繋ぎは若干立ち気味で、クッションも少しだけ硬めですが、許容内だと思います。
胴周りはパンとして、キ甲が早めに抜けてきそうな感じです。
背中もしっかりしています。
トモは、幅が出てきそうなタイプで、大腿筋膜張筋がゆったりとして影が出来ていて、半腱半膜様筋も割れてきていて、大腿二頭筋も太く張りがあります。
飛節は、小さめでちょっと頼りない感じです。
歩様は欠点というほどの欠点はないと思います。
馬体は小さく、管囲も足りないのでそこはマイナスします。
ダンスらしくない馬体で、なかなか素軽そうなシルエットです。"
※測尺、馬体バランス、歩様などから勝手に評価しています。
※馬体の名称、筋肉の名称が分からない場合は以下を参照ください。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の総合評価◆ ★★★★☆☆☆
◆楽天馬の一言◆ "繁殖Pは産駒の体質面や年齢的なものを考え低く判定しました。
血統的には母父ヌレイエフに、父がサンデー系のステイヤー、ダンスインザダークということで、本馬がどういう脚質なのか興味があります。ダンスインザダークという種牡馬もなかなか牝馬の活躍馬を出してこないですが、これは晩成のステイヤー脚質という部分が大きいのかと思います。本馬はできれば母父ヌレイエフが強く出たマイラーっぽい馬体の方が良いと思ったのですが、馬体には少なくとも父ダンスがあまり影響してないようで、そこは好感が持てます。
トレーナーは、新規開業ですからあまり期待できません。その点、価格も安く抑えられています。"
※上記の4項目のバランス、そして価格を含めたお買い得感などを勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なお、データについては間違いが含まれている可能性がありますので、必ず自分でも公式サイトやJRAサイトなどで確認されますようお願い申し上げます。
"
また、間違いが発見された場合には、お手数ですがコメント欄にその旨記載していただければありがたいです。"
【関連する記事】
posted by 楽天馬 at 18:31| 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。