2011年09月08日

16.コンチェルティーノ(ミスコンチェルト の2010)

【馬名】 コンチェルティーノ
【由来】 合奏協奏曲においてアンサンブルから、より小さなまとまりに分かれた楽器群を指す。母名より連想。(伊語)
【性別】 牝
【毛色】 黒鹿毛
【父】 ダイワメジャー
【母】 ミスコンチェルト (母父 Comcerto )
【生年月日】 2010年1月26日 生まれ
【生産牧場】 社台F 
【募集価格】 1200 万円(一口価格 3 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2001 生まれ、本馬は 9 歳の時の産駒
【母の戦歴】 米8勝、ベッサラビアンH−GI、ヘンドリーH−III3着
【母のレース引退時期】 不明 (レース引退年齢 不明 歳)
−−−−−−−−−−
【初仔の生年月日】 2008/1/21
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間(月数)】 不明

◆楽天馬の繁殖P評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母ミスコンチェルトは、2008年に初仔を産んでいますので、遅くても6歳で繁殖入りしたと考えられます。
産駒は初仔が既にデビューしていますが、地方競馬で2歳11月にデビューし、5戦未勝利です。
米国はダート競馬で結構なレース数を走らせる印象がありますが、ミスコンチェルトも調べたところ28戦はしているようですし、GI馬ですから重賞戦線でかなり厳しいレースをしたと推察されます。
それでもきちんと休養をとっていれば大丈夫だと思いますが、初仔の生年月日が早生まれなのがちょっと気になります。ただまあ、初仔のデータしかないので、なんとも想像の域をでません。今回は期待を込めての★5つにします。"
※産駒の体質や活躍馬を出す可能性を母馬の繁殖入りの過程、年齢、産駒傾向など過去のデータから勝手に推察しています。
※ここでは活躍馬を出す時期を『繁殖適期』(6歳〜13歳)とし、このうち最も活躍馬を出す確率が高い時期を『繁殖黄金期』(6歳〜11歳)としています。
"【繁殖適期の解説】
データによれば繁殖適期内の中でも6歳をピークに徐々に産駒の勝ち馬率が下がる傾向にあり、11歳を過ぎると12歳から大きく下がり、13歳を過ぎるとさらに大きく下がります。もちろんこれは単なる平均的な数字で、いくつかのケースにおいては13歳過ぎてから突然活躍馬を出すことがあります。
例えば・・・、
一、繁殖が持っている血の資質に対して相性の良い種牡馬がなかなかいないケース、すなわち相手種牡馬を選ぶ繁殖の場合には、たまたま合う種牡馬に出会ったときに突然活躍馬を出すことがあります。
二、そもそも繁殖ポテンシャルが非常に高くて、初仔や二番仔から重賞勝ち馬など活躍馬をコンスタントに出すような名繁殖タイプは、繁殖適期を過ぎてもポテンシャルがそんなに落ちず、高年齢出産でも若干確率は下がるもののやはり活躍馬を出すことがあります。
三、その繁殖の産駒の馬体に一貫した欠点があり、その欠点を改善する方向の種牡馬を意図的に配合することで、活躍馬が出る場合があります。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の5代クロス】 "Northern Dancer 9.38% 4 x 5
Turn-to 6.25% 5 x 5"
−−−−−−−−−−
【父】 ダイワメジャー
"【競走成績】
日UAEで2〜6歳時に28戦9勝。06年、07年最優秀短距離馬。皐月賞-G1(芝2000m)、天皇賞秋-G1(芝2000m)、安田記念-G1(芝1600m)、マイルCS-G1(芝1600m)2回
【種牡馬成績】
08年より供用。ダローネガ(2歳新馬)、オメガホームラン(2歳新馬)"
−−−−−−−−−−
【母父】 Comcerto
"【競走成績】
米10勝、ジムビームS-G2、ケンタッキージョッキークラブS-G3、クラークH-G3、フェデリコテシオS-G3。
【種牡馬成績】
べラミーロード(ウッドメモリアルS-G1、クレイドルS-G3)、リゴレッタ(オークリーフS-G1)、ミスコンチェルト(べッサラビアンH-G3)"
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の血統評価◆ ★★★★☆☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母父コンチェルトは、現役時代21戦10勝、マイル−中距離で活躍し、ジムビームS(GII)など重賞を2勝しています。代表産駒にはベラミーロード(ウッドメモリアルS(GI)がいます。コンチェルトの父はスピード値の高いダンジグ、母父は細々とではありますが、たくましく力強くその血をつないでいるマンノウォー系の名馬インリアリティ、父系がスピード、母系がスタミナという血統構成です。

母系は、零細な米血脈の集積で、それだけだとあまり活力がなさそうです。

父ダイワメジャーは、新種牡馬ですので、未知数のところがありますが、産駒の馬体は筋肉質で、骨格もしっかりしており、タイプ的にはアグネスタキオン産駒に近い感じですね。
ただ、足もとは本馬の産駒の方がおそらく強いと思いますし、距離適性の幅も広いと思います。
ダイワメジャー自身は、皐月賞馬ではありますが、どちらかと言えば完成されたのは5歳頃、ただ兄妹の競争成績からすると、おそらく産駒は父より早熟と私は考えています。

本馬は、父系の遺伝力に依存した血統と言えそうです。距離適性も、サンデー系っぽいマイラー資質の方がうまくいきそうです。"
−−−−−−−−−−
※母系の累代を中心にして、スピード、スタミナ、決め手(瞬発力)の血のバランスなどを中心に勝手に評価しています。
(クロスについては血の活性力や競争資質の強化、体質への影響という点での評価はある程度するものの、効用があるといわれるクロス(ナスキロなど)についてはまだまだ勉強不足。でも一応影響があると思って気にしているクロスはご紹介したいと思います。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【調教師】 高木登
2010リーディング 84 位、勝利数 17 勝,勝率 0.057 連帯率 0.117 管理代表馬 シーダーラック
2009リーディング 80 位、勝利数 17 勝,勝率 0.061 連帯率 0.1 管理代表馬 ティアップハーレー
2008リーディング 96 位、勝利数 15 勝,勝率 0.064 連帯率 0.111 管理代表馬 ヒロアンジェロ

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
※リーディング順位や活躍馬の管理実績から勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断 ※測尺、馬体バランス、歩様などから総合的に評価しています。
(測尺) 体高(cm) 153
胸囲(cm) 176
管囲(cm) 19.5
体重(kg) 445
−−−−−−−−−−
(DVD診断) ※主に歩様からの評価です。
【後肢のブレ】 ○
【後肢の踏み込み】 −
【前肢の肩の出】 −
【繋ぎの柔らかさ】 ○
【前肢のブレ】 −
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の馬体評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "おっとりして見えますが、時々やんちゃなことをするのか、手綱はしっかりともたれています。
首差しは大変良くて、胸前が深くパワーがありそうです。
繋ぎは、ちょっと立ち気味ですが、短めでクッションも良いのでそれほどマイナスではないと思います。
胴周りは背腰がしっかりしていて、腰高なのに背タレに見えません。ただ、ちょっとバランス的には胴のびが良すぎる感じがします。
トモは良い形で、これからボリュームが出てきそうな素養が見られます。
飛節はちょっと小さめですが、後肢のアクションはしっかりしています。
歩様にも特段マイナスは無く、馬体サイズもちょうど良いです。"
※測尺、馬体バランス、歩様などから勝手に評価しています。
※馬体の名称、筋肉の名称が分からない場合は以下を参照ください。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の総合評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "繁殖Pはちょっと高めに評価しましたが、かなりレースを走った繁殖であることを考えると、体質面のチェックは欠かせません。
血統的には、父ダイワメジャーの競走資質がどのくらい遺伝するかにかかっている感じです。
馬体は、各部毎に見ると割合まずまずの感じに見えますが、馬体の胴のびがちょっと良すぎるかな-って思いますし、歩様などを見てみるとやはりまだ幼さを感じます。
トレーナーは、まあ普通でしょうか。価格もメジャー産駒なので、こんな感じですかね。"
※上記の4項目のバランス、そして価格を含めたお買い得感などを勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なお、データについては間違いが含まれている可能性がありますので、必ず自分でも公式サイトやJRAサイトなどで確認されますようお願い申し上げます。
"
また、間違いが発見された場合には、お手数ですがコメント欄にその旨記載していただければありがたいです。"
【関連する記事】
posted by 楽天馬 at 22:33| 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。